別邸 ねこ処みなみ家

保護猫カフェ「別邸 ねこ処みなみ家」 2016年12月22日(木)オープン!

割烹旅館みなみ家は新たに「別邸 ねこ処みなみ家」を隣接し
全国初の猫カフェ併設旅館としてリニューアルオープンしてから4年が経ちました。
そこにいるねこ達は全頭元保護猫です。もしかすると失われていたかもしれない小さな命です。

私が全ての命を救う事はできないけれど、そんな子たちを少しでも助けられたらと思い、
保健所や保護団体さんにボランティア協力し、子猫の預かり、しつけ、譲渡を行っています。
最初は威嚇があった子もしっかりトレーニングするので、
本当に人懐こく、賢く、綺麗で可愛くて、お客様大好きなねこ達ばかりです(*^-^*)
2015年から始めた活動で100頭以上の猫の命をつなげて参りました。

動物には人を癒す効果があり、近年では世界的にその効果が実証され、
医療、福祉などに取り入れられ、日本では通称「アニマルセラピー」として注目されています。
みなみ家の猫たちはおっとりと育ってくれています。
ただ一緒の空間にいるだけで、きっと心も和み、癒される事と思います。
猫はどちらかというと苦手。。という方も、この機会に是非「猫カフェデビュー」にチャレンジしてみてください♪

受入れ数(みなみ家)
2015年度 5頭・2016年 17頭・2017年 18頭・2018年度 9頭・2019年度 26頭・2020年度32頭 計107
その他、保健所、他ボランティアさんに紹介などで里親さんに繋いだ数 計30頭

 
  きぃ♀もうじき2歳♡
左からまみ♀との♂こあら♀きらら♀
左からあきの♀くりまろ♂まっち♂(5か月)
    看板猫代表!殿クン
≪ペットとの触れ合いが人にもたらす効果≫
世界中の研究者たちの報告です。このほかにも数々の結果が発表されています。
「ペット飼育による国の医療費の削減効果 ドイツ年間7547億円、オーストリア3088億年」(1985年)
「ペットを飼っている人の方が血中コレステロールや中性脂肪値が低い」(1992年ワーウィック・アンダーソン他)
「0~1歳までの間に犬を飼っていた家庭で育った子は7歳時点の喘息発作発症の可能性が13%低い」(2015年トーブ・ファル)
「犬と散歩する人は男性0・44才、女性2.79才健康寿命が延びる」(2013年一般社団法人ペットフード協会)
「16歳未満の子供がペットと暮らすと心豊かに育つ」(2015年一般社団法人ペットフード協会)
 
≪オキシトシン(通称〝幸せホルモン‘’)≫ 
オキシトシンは出生の時、至急を収縮させ乳汁分泌促進に作用するホルモンですが、
母と子の絆を強くする事から「幸せホルモン」とも言われています。
このホルモンは母子だけえなく、夫婦やパートナーとの接触、幸福を感じる時にも上昇します。
さらに動物の親和性行動にも関与しています。
犬と飼い主との測定結果では犬が人を注視すると、人のオキシトシンが上昇し、
「可愛い♡」という気持ちが高まりナデナデし、
犬は「見つめたらナデナデされたワン♡」と覚え、見つめる行動が増えるのだそうです。


これは犬に限らず猫にも言えると思います。
みなみ家にゃんずはとてもおっとり優しく育ち、ワンコみたいに人間を信頼してくれているので、
私だけでなくお客さまの目もしっかり見つめます。
そして「お客さまを見てたら可愛がってもらったニャン」
と記憶し、じーっと見つめたり、スリスリゴロゴロしたりするので、
犬と触れ合った時と同じ効果が表れていると思っています。
実際に「とっても癒された~♡」とのお声を多くいただいておりますし、
私自身も疲れた時などにぎゅーっとすると、気もちも和み、幸せだなぁーと思います。

たくさん触って、抱っこして、幸せを満喫してください(*^-^*)



保護猫たちへの差し入れ大歓迎です♪

≪成猫用ドライフード 各種ケア・コントロールシリーズ
★ヒルズ★ 尿ケア・ダイエットなど
★ロイヤルカナン★ PHコントロール・インドア・消化器サポートなど
★ピュリナワン★ 下部尿路ケア・メタボリック ★メディファス★ビューティプロ★も可

≪子猫用 ドライフード≫
★ヒルズ★ピュリナワン★ビューティプロ★メディファス★ニュートロ

猫のお世話係(トイレ掃除、爪切、ブラッシングなど)や、
一時預かりをしていただけるボランティアスタッフも募集中です!
​ボランティアさんはいつでも「ねこ処みなみ家フリーパス付」~(*^▽^*)♪
​応援宜しくお願い致します!(^^)!


​第一種動物取扱業(展示)
9-08005485
別邸 ねこ処みなみ家
​動物取扱責任者・女将 丸山靜香
(愛護動物取扱管理士)
ベストレート保証