別邸 ねこ処みなみ家


保護猫カフェ「別邸 ねこ処みなみ家」 2016年12月22日(木)グランドオープン!

割烹旅館みなみ家は新たに「別邸 ねこ処みなみ家」を隣接し

全国初の猫カフェ併設旅館としてリニューアルオープン致しました。

「割烹旅館みなみ家」にご宿泊頂くすべてのお客様は無料(時間制限あり)でご利用いただけます。

そこにいるねこ達は全員元保護猫です。
もしかすると失われていたかもしれない小さな命です。

私が全ての命を救う事はできないけれど、そんな子たちを少しでも助けられたらと思い、
保健所や保護団体さんのミルクボランティアなどをしながら少しづつ引き取りして参りました。
ミルクから育てているので本当に人懐こく、お客様大好きなねこ達ばかりです。
そして賢く、綺麗な子たちばかりです!
誰か遊んで~♪と、いつもお客様がいらっしゃるのを待っています。(*^-^*)

動物には人を癒す効果があり、近年では世界的にその効果が実証され、
医療、福祉などに取り入れられ、日本では通称「アニマルセラピー」として注目されています。
みなみ家の猫たちはおっとりと育ってくれています。
ただ一緒の空間にいるだけで、きっと心も和み、癒される事と思います。
猫はどちらかというと苦手。。という方も、この機会に是非「猫カフェデビュー」にチャレンジしてみてください♪

どうぞ気の向くまま、ゆったりとお寛ぎくださいませ。

 
≪ 通称「アニマルセラピー」の効果 ≫

動物と触れ合う事で、情緒障害や精神疾患を持つ人たちのリハビリに効果的な事が研究により実証されています。
犬、猫の他、馬、イルカなど、情緒水準が高い哺乳類と触れ合う事により、
ストレス軽減、自信回復、信頼関係の回復などが見られ、不登校や引きこもり問題などにも効果があるようです。
「アニマルセラピー」というのは正式名称ではなく、日本の俗語です。
正式には下記の3つに区分されています。

病院の医療チーム+動物の専門家により実施される「動物介在療法」(Animal Assisted Therapy : AAT)
専門知識をもった者の指導により動物と触れ合う「動物介在活動」(Animal Assisted Activity : AAA)
学校教育の一環として行われる「動物介在教育」(Animal Assisted Education : AAE)

みなみ家では「動物介在活動」AAAの部門について取り組んでいきたいと思っています。

猫砂の差し入れ大歓迎です♪(エサ、おもちゃの受け入れは一時休止しています)
猫のお世話係(トイレ掃除、爪切りなど)をしていただけるボランティアスタッフも募集中です!
​ボランティアさんはいつでも「ねこ処みなみ家フリーパス付」~(*^▽^*)♪
​応援宜しくお願い致します!(^^)!


​第一種動物取扱業(展示)
9-08005485
別邸 ねこ処みなみ家
​動物取扱責任者・女将 丸山靜香
(愛護動物取扱管理士/長野県動物愛護推進員)
ベストレート保証